ストレスが多いとPMSで遅れがち、お腹がゆるくなる

irai4822

私は精神的に参った状態に陥ってしまうと、生理が遅れてしまいがちになります。学生時代にはドロっとしたイヤな生理が多くありましたが、毎月だたいリズムが守られていました。
成人してから職場で上司と反りが合わないなどということがあり、気持ちが落ち込んでいることがありました。そんな時に、生理が1ヶ月こないとことがありました。
初めは気のせいかとも思ったのですが、緊張した日々が続くとどうしてもそうなってしまいます。科学的根拠などはわかりませんが、気持ちとつながっているのだなと思うことがよくあります。
遅れた後にきた生理は量がすさまじいです。でも、その次の月にきちんとした周期で生理がきた場合は量が少ないです。

また、私は生理が近づいてくるとお腹がゆるくなってしまいます。調べたところによると、経血を排出しようと分泌されるものが、腸の働きも活発になってしまうために下痢などが起こってしまうそうです。
もともとお腹も弱いので、ダブルパンチになり結構つらいです。ずっと整腸剤などを飲んでいたのですが、どうやら生理用の鎮痛剤の方が間接的に効き目があるそうです。
でも、生理痛などは学生時代こそありましたが成人してからは、あまり痛みを感じたことはありません。生理痛がないことは嬉しいですが、お腹がゆるくなったり遅れたりするのも大変です。

この精神面の影響や下痢、便秘になるというのは腸内環境だとか思われそうですが、PMSの症状の一つです。PMSは生理前に起こる不調の事ですが、人によっては生理後に起こることも多いです。
症状のひどい人は1か月の間ずっと何かしらの不調があることもあり、その症状もいつ同じとは限りません。生理前イライラする、頭痛や腹痛、肩こり、腰痛などがぐるぐると数日おきに悩ませてくることが多いといいます。